経済産業省創設「おもてなし規格認証2017」
に登録されました

>

【ニュースリリース:2017年2月10日更新】

弊社が、経済産業省創設の「おもてなし規格認証2017」に登録されました。

この「おもてなし規格認証」とは、顧客・従業員・社会(地域)の満足度を高め、発展させ続ける
プロセスで、以下の4つの定義がなされています。

  1. 「お客さま」の期待を元に、共に価値を創ること
  2. 「従業員」の意欲と能力を引き出すこと
  3. 地域・社会と共生していくこと
  4. 継続・発展していくこと

私たちブライド株式会社は、『顧客満足』『従業員満足』を大切にしており、社員一人一人が
自立し、主体的に考え行動し、心くばりのできる組織をめざしております。

企業はブランド力で勝負する時代、歴史が浅くともブランド化している企業は多く存在します。

その企業の多くは、心くばりによって付加価値の高いビジネスを行っており、これからの企業には付加価値経営が必要不可欠だといわれております。

その付加価値として、ブライド株式会社も『心くばり』を選択しました。『心くばり』とは、人を『もてなす心』だと考えております。『もてなす』とは『持って』『成す』、つまり、ものをもって成し遂げるということです。

私たちブライド株式会社、社員一同は、お客様をもてなす際の心のあり方・表現のしかたに心くばりを持って、相手の立場に立ってものごとを考えることが出来るように行動します。

そして『顧客満足』『従業員満足』を実現させ、皆さまのお役に立てる企業として成長してまいります。

 

By